文京区の【パーマ美容師】が教える”寝グセがつきにくくなる方法”

スポンサーリンク

文京区の茗荷谷にある美容室、ビューティズムの【パーマ美容師】日置です。

寝グセがつきにくくする方法

朝起きたら寝グセが大爆発!

ヒオキ ヤスタカ
なんてことにならないよう、寝る前にちょっと気をつけるだけで寝グセがつきにくくなる方法をご紹介します。

①よく乾かす

濡れたままだったり、湿った状態だとクセがつきやすくなります。
根元からしっかりと乾かしてからお休みになってください。

②シュシュでまとめる

ゆるくシュシュでまとめて寝ると、特にロングの方はクセがつきにくくなります。

ヒオキ ヤスタカ
あまりきつく結ぶとゴム痕がつくので気をつけてくださいね

③仰向けで寝る

横向きで寝ると、片側だけ潰れてクセがつきやすいので、仰向けがおすすめです。

ヒオキ ヤスタカ
ちょっとしたことで寝グセもつきにくくなるので、気にしてみてくださいね

お役に立てれば幸いです。

ライン@からもご予約・ご相談等、承っております。お気軽にどうぞ↓
友だち追加

〒112-0012
東京都文京区大塚2-1-13

03-5981-9492
ホットペッパービューティー予約受付はこちらから

スポンサーリンク

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

The following two tabs change content below.

日置 康貴

店長&TopStylistBeautism
[未来美]を掲げ、「通うたびにキレイになれる、1年・2年先は今よりもっと美しくいられる。」をテーマに、ヘアだけにとどまらず日々様々な提案をしている。 「物腰の柔らかい親身な接客」と「確かな知識と技術」が売りな美容師。 豊富な薬剤知識と経験に基づいた、ダメージレスで柔らかい質感の「女性らしい上質なパーマスタイル」が得意。 シャンプーソムリエ/ヘアケアマイスター資格有

ABOUTこの記事をかいた人

[未来美]を掲げ、「通うたびにキレイになれる、1年・2年先は今よりもっと美しくいられる。」をテーマに、ヘアだけにとどまらず日々様々な提案をしている。 「物腰の柔らかい親身な接客」と「確かな知識と技術」が売りな美容師。 豊富な薬剤知識と経験に基づいた、ダメージレスで柔らかい質感の「女性らしい上質なパーマスタイル」が得意。 シャンプーソムリエ/ヘアケアマイスター資格有