前髪をセルフカットするなら?”失敗しないための5つの注意点”

[ad#ad1]

文京区の茗荷谷にある美容室、ビューティズムの【パーマ美容師】日置です。

目次

どうしても前髪を切りたくなったら?”失敗しないための5つの注意点”

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”yasu.jpg” name=”ヒオキ ヤスタカ”] 前髪どうしても切りたくなっちゃう時ってありますよね? [/speech_bubble]

“でも美容院に行く時間がない!”

そんな時、失敗しないための前髪カットの注意点をまとめてみましたのでご覧ください。

その①「濡れた状態で切らない」

髪は乾かすと少し縮みます!

濡れた状態で切ると、乾かしたら思ったより短くなってしまいます。

その②「持ち上げて切らない」

前髪を持ち上げて切ると、段が入ってしまいイメージした長さより短く感じます!

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”yasu.jpg” name=”ヒオキ ヤスタカ”] 美容師がよく言う”レイヤー”というやつですね [/speech_bubble]

その③「下を向いて切らない」

これもその②と同様に段が入ってしまいます。

その④「ハサミを横にして切らない」

このようにハサミを横にしてパツンと切ると、いわゆる”ぱっつん前髪”になり、まっすぐなラインが消えません。

ハサミは縦にして、少しずつハサミの先で切っていきましょう。

その⑤「前髪の端は切りすぎない」

サイドの髪につながるこの部分を切りすぎてしまうと、なかなか修正ができなくなってしまいます。

ここは少し残しておくのがオススメです。

「番外編」

“夜中に切らない(笑)”

お客様の失敗談で1番多いのが、「夜中に無性に切りたくなって勢いで切ったら失敗した」ですw

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”yasu.jpg” name=”ヒオキ ヤスタカ”] 夜中はどうやら思い切りがよくなるようですね、
切るなら朝の冷静な状態で切りましょうw [/speech_bubble]

もちろんお任せいただけるのが1番です

前髪は印象を大きく左右する大事な部分です。

自分でカットすると大体失敗します。

10分 ¥1080で前髪カットもやっていますので、お気軽にご連絡くださいね^ ^

ライン@からもご予約・ご相談等、承っております。お気軽にどうぞ↓
友だち追加

〒112-0012
東京都文京区大塚2-1-13

03-5981-9492
ホットペッパービューティー予約受付はこちらから

[ad#ad1]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる